ニキビやニキビ跡を消す方法とは

美容

このニキビをどうしても治したい!

 


 ニキビで鏡を見るのがイヤ

 ニキビ跡がひどくてオシャレしても台無し

 コンシーラーなんかじゃ隠せない

 ナチュラルメイクなんて夢のまた夢

 

一口にニキビと言っても実はいろいろあるのです。 どのニキビかによって対応も違ってきますので、まずはあなたのニキビがどれなのか確認しましょう。

 

ニキビの種類


炎症のないニキビ

白ニキビ

白ニキビは皮脂が毛穴につまった状態です。ポツッとした小さな白い点に見えるので見逃してしまう場合も多々あります。 皮膚の内側では、毛包(もうほう)が広がるとともに、アクネ菌が増え始めます。 毛穴に皮脂がつまって白っぽく見えるので「白ニキビ」とよばれています。

 

黒ニキビ

黒ニキビは白ニキビの毛穴が開き、メラニン色素や皮脂が酸化されて黒く見える状態です。 シミや小さなホクロのように見えたりする場合もあります。 毛穴につまった皮脂が表面に出て、空気に触れて酸化して黒っぽく見えるので「黒ニキビ」とよばれます。

皮膚科では毛穴のつまりを取り除く塗り薬やビタミン剤の処方を中心に、面皰圧出処置などニキビの芯を取り除く治療も行います。

 

炎症のあるニキビ

赤ニキビ

赤ニキビは、白ニキビが悪化して炎症が起きた状態です。 毛包(もうほう)ではアクネ菌が増殖しています。 炎症を引き起こすさまざまな物質が、このときにつくられてしまいます。

皮膚科では殺菌・抗炎症作用のある塗り薬やビタミン剤・抗生剤の処方を中心とした治療を行います。

 

黄ニキビ

黄ニキビは、赤ニキビがさらに悪化して炎症が激しくなった状態です。 先端に黄色い膿(うみ)が見えるため、黄ニキビといわれています。 その中ではアクネ菌が作った酵素のリパーゼが毛包(もうほう)の壁を壊し、ニキビの炎症がまわりに広がります。 これが進行さらに進行するとニキビ痕(あと)ができてしまうおそれがあります。

皮膚科では殺菌・抗炎症作用のある塗り薬やビタミン剤・抗生剤の処方を中心とした治療を行います。 面皰圧出処置などニキビの芯を取り除く治療も行います。

 

 

ニキビの原因


ニキビができる原因は、性ホルモン、皮脂分泌の増加、毛穴のつまり、アクネ菌の増殖が関係しています。

ニキビは性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し皮脂が多すぎたり、毛穴の出口がつまったりすることで毛穴の外に皮脂が出られずにたまってしまうことから始まります。
この状態を「コメド(面ぽう)」(白ニキビや黒ニキビ)と呼びます。
コメド(面ぽう)の内側は、アクネ菌が発育するのに適した環境になっているので、コメド(面ぽう)の中で菌はどんどん増えていきます。 増えすぎた菌に対抗するために免疫が働いて炎症を起こすので、ニキビは赤く腫れあがっていくのです。

 

1.皮脂の分泌が盛んになる

性ホルモンの分泌が思春期に活性化したり、ストレスなどが原因で過剰になったりすると毛穴の奥の皮脂腺から皮脂がたくさん分泌されます。 女性では男性ホルモンと女性ホルモンのバランスのくずれがニキビの原因の一つとなります。
また、医療の専門家は「食べ物」に関してまったく触れませんが、あなたも経験しているように脂っぽい食べ物がダメです。
特にチョコレートをたくさん食べると思春期ではなくてもニキビはできますよね?

 

2.毛穴がつまる

肌の細胞には一定周期ごとに生まれ変わるターンオーバー機能があります。 それが乱れると毛穴の出口の角層もはがれないでとどまり、厚くなって出口をふさぐようになってしまいます。 また、不十分な洗顔も毛穴をふさいでしまう原因になります。

 

3.アクネ菌が増殖する

実はアクネ菌は誰もが持っている肌の常在菌です。 毛穴がつまって皮脂が充満すると中で増えていきます。 増殖したアクネ菌はニキビの炎症を引き起こし、赤ニキビができます。

 

では、ニキビができてしまったらどうしたら良いのか?

ニキビの解決法「正しいスキンケア」

自宅でできるケアとしては保湿です。 肌が乾燥状態にあると、肌を守ろうと角層が過剰に作られ毛穴が詰まり皮脂が溜まった白ニキビができます。

まずは毛穴のつまりを防ぐためにもしっかりと洗顔し、化粧水や乳液などでバッチリ保湿しましょう。

ニキビの解決法「正しい生活習慣」

ニキビは内側から対処するのも重要です。 健康的な生活を送り、体調が良ければニキビの治りも早くなります。 十分な睡眠をとり、脂分が少な目な食事をとるのが良いでしょう。 便秘するとニキビができやすいというのは昔からよく言われていることです。 食物繊維やヨーグルトなどの乳製品、納豆などの発酵食品などで腸活するのが効果的です。

 

ニキビの解決法「内服薬・サプリ」

ニキビに効く代表的なサプリは代謝に働くビタミンB群です。 ビタミンB2は、ニキビの要因でもある皮脂の分泌をコントロールし、皮膚炎の予防に働くビタミンB6とともにトラブルのない肌コンディションへと整えます。 ビタミンCも皮脂分泌のコントロールと皮膚の炎症を抑える作用が期待できます。 肌の新陳代謝を促すアミノ酸であるL-システインもポピュラーな成分です。

そのほかには「漢方薬」を配合したニキビ薬もたくさんあります。 代表的な成分としては「ヨクイニン」が有名ですね。

 

ニキビの解決法「市販外用薬」

ニキビ用の塗り薬は大きく分けて3系統あります。

・ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌するもの
・ニキビの炎症を抑えるもの
・角質を軟化させ毛穴のつまりを軽減させるもの

あなたのニキビのタイプに合わせて選びましょう。

 

ニキビの解決法⑤「皮膚科での治療」

何を塗っても、または何も塗らなくても、いつもニキビができているという状態であれば、皮膚科できちんと治療を受けましょう。

 

具体的なニキビ対策


ニキビに効くサプリ・内服薬

ペアA錠(ライオン)

体にたまった老廃物の解毒・排出を助けてくれる成分、「グルクロノラクトン」が配合されています。 その他にも生薬「ヨクイニン」、ビタミンB2・B6・L-システインの5つの有効成分がバランスよく作用します。

 

ヨクイノーゲンBC錠(クラシエ)

ビタミンB2・B6を主成分にして、さらにコラーゲンの生成を助け健康な皮膚を維持するビタミンCと、肌あれに効果のあるヨクイニンエキスを配合した医薬品です。 シュガーフリーで、水なしで服用できるチュアブル錠です

 

ニキビに効く塗り薬

プラクネ

背中のニキビケア化粧品として有名なプラクネですが、もちろん顔にできたニキビにも有効です。 保湿に優れているので、乾燥肌でニキビがちなあなたにオススメです。

 

 

ビフナイトn ニキビ治療薬

 

TVCMでもおなじみのお薬です。 ニキビを覆うように塗ることで皮脂を吸収し、腫れ・赤みを軽減してくれます。 さらにニキビの原因であるアクネ菌も殺菌します。

 

 

クレアラシル ニキビ治療クリーム(レキットベンキーザー)

これも知名度バツグンの長寿薬です。

1. 殺菌:アクネ菌を殺菌
2. 消炎:ニキビのはれや赤みをおさえる
3. 皮脂吸収:ニキビの頭部を開き皮脂を吸収

 

 

 

皮膚科での治療

飲み薬や市販の塗り薬でも改善しないニキビはお医者さんに行くしかありません。

通常の皮膚科では基本的に保険適応の処置が行われます。 保険適応内の標準治療(抗生剤外用、内服、アダパレン外用、漢方薬など)で十分な効果が得られます。 面皰圧出処置などニキビの芯を取り除く治療も保険が効くようですね。

 

皮膚科で処方される薬

・[ディフェリン]
皮脂を抑え角質をピーリングしてくれる。 赤ニキビに育つ前の白ニキビに有効。

・[ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)]
アクネ菌を殺菌し、ピーリング作用もあります。

・[ダラシンTゲル(クリンダマイシン)]
殺菌・抗炎症作用があり、細菌の増殖を抑えます。赤ニキビにピンポイントで使われます。

・[アクアチム軟膏]
細菌の増殖を阻止し、患部に殺菌的に作用します。

・[イオウ・カンフルローション]
毛穴に溜まっている皮脂や細菌の排出を促す作用のほか、殺菌作用があります。 消炎・鎮痛作用もあります。

 

美容皮膚科での処置

通常の皮膚科ではニキビを病気ととらえ、その炎症・アクネ菌の感染を治すことを目的としています。 よって投薬が中心です。 あなたがニキビ跡で悩んでいてもそれはもはや病気ではありませんので普通の皮膚科では対応してくれません。

それ以上は美容皮膚科の自由診療となります。

 

美容皮膚科での代表的な処置は

・ケミカルピーリング

・フォトフェイシャル+イオン導入

・レーザー治療

 

ケミカルピーリング

酸によって肌表面にある余分な皮脂汚れを除去し、新陳代謝を活性化させる治療法です。
固くなった角質を除去することにより膿や皮脂の出口を作り毛穴のつまりを改善します。

 

フォトフェイシャル+イオン導入

一般的に塗布するだけでは皮膚深部に浸透しない、肌トラブルなどに有効な水溶性の薬剤(ビタミンCやプラセンタなど)を皮膚に微弱な電流を流すことでイオン化し、効果的に皮膚深部に浸透させる方法のことを言います。

 

レーザー治療

ニキビの原因であるアクネ菌にクロモライトを照射すると、
アクネ菌の出すポリフェンとクロモライトの光が反応し活性酸素が生じます。 この活性酸素が細菌を破壊することで、高い殺菌作用が生まれます。

クロモライトはこの効果が他の施術に比べ強力で、ニキビ治療に非常に適しており、重度の赤ニキビにも対応しています。

クロモライトには肌のコラーゲンを活性化させたりメラニンを除去する効果もあるので、治療後のニキビ跡の黒ずみや凹みの改善にも効果的です。

 

オススメの美容皮膚科

湘南美容クリニック

誰もが知っている超有名クリニックです。 全国組織なのであなたの近くにもあるはずです。アクネライト(光線治療 クロモライト)に代表されるニキビ治療用機器であなたのニキビもキレイに治してくれます。

↓ ↓ 公式サイトはこちらをクリック
美容整形

心美容クリニック

ニキビ治療に有効な機器が多く取り揃えられているクリニックです。
先生がその中からあなたにぴったりのものを選んでくれます。

・プラズマシャワー
・POTENZA(ポテンツァ)
・ピコレーザー
・アグネス
・ダーマペン
・ネオジェンスパ

ニキビ跡でお悩みなら「プレミアムPRP皮膚再生療法」がおすすめです。
あなた自身の血液と成長因子を利用して肌自体を活性化させ、ニキビ跡の凹みを滑らかにしてくれます。

↓ ↓ 公式サイトはこちらをクリック

ニキビイントラセル

コメント

タイトルとURLをコピーしました